京都,大阪,兵庫,滋賀,奈良を中心に旅行業の登録申請手続きを完全代行。TEL : 075-752-7350

Q2.旅行業務取扱管理者とはどのような資格なのですか?

旅行業務取扱管理者とは、旅行業法に定められている旅行業者と旅行業者代理業者の営業所における顧客との旅行取引の責任者のことを言います。

また、責任者となるためには、国家試験である旅行業務取扱管理者試験に合格する必要があります。

資格には「国内旅行業務取扱管理者」と「総合旅行業務取扱管理者」の2種類があり、

・国内旅行業務取扱管理者・・・国内旅行の業務のみを取り扱う営業所にはこの資格を持つ者を責任者として選任しなくてはならない
・総合旅行業務取扱管理者・・・国内・海外両方の旅行業務を取り扱う営業所にはこの資格を持つ者を責任者として選任しなくてはならない

※ 国内旅行の業務のみ取り扱う営業所にこの資格を持つ者を選任してもかまいません。

という違いがあります。

試験については全国旅行業協会(ANTA)が例年9月に国内旅行業務取扱管理者試験を、日本旅行業協会(JATA)が例年10月に総合旅行業務取扱管理者試験を実施しています。

2005年4月に旅行業法が改正される前には旅行業務取扱主任者と呼ばれていました。

「旅行業免許の登録でよくある質問」へ戻る。

お問合せ方法

お問合せ方法 メールフォームはこちら アクセスマップはこちら

このページのトップへ